令和時代に集客に困らない起業家になる!SNS集客ルート診断個別相談会

【ワーク付き】自分がワクワクするビジネスのつくりかた〜実践編2:仕事人としてのワクワク探し〜

【ワーク付き】自分がワクワクするビジネスのつくりかた〜実践編2:仕事人としてのワクワク探し〜

こんばんは!矢澤です。
    
 
 
先日から、
連続シリーズとして
お伝えしています、
 
自分がワクワクするから
お客様をワクワクさせる
ビジネスになる!

   
お客様を感動させるビジネス
=エモーショナルビジネス
のつくりかた!
 
 
 
 
前回は、
 
どのように
自分がワクワクする、

だからこそ、
お客様をも
ワクワクさせることができる 
ビジネスがつくれるのか?
 
そのつくりかたについて
実践編でお伝えしていきますね!
  
 
20191102 メルマガ.002.jpeg
  

前回もお伝えしましたが、
大事なことなので、
再度お伝えしますね!
 
 
まず一番に
大切なことは、
 
自分のワクワク
の正体を知ること。

 

 
自分が何に
ワクワクするのかを
正しく知らなければ、
 
自分が
ワクワクするビジネスを
つくることはできないのです。
  

 
人はもともと
曖昧な生き物であり、
 
なんとなくワクワクする、
なんとなく楽しい、
なんとなく嬉しい、
 
という状態のまま生きていることが
多いのです。

 
普通に暮らしている分には
それでいいのですが、
 
自分のワクワクを
ビジネスにするためには、
 
「なんとなく」を徹底的に
なくさなければいけません。

 
 
ではどうしたら
なんとなくワクワクする
のではなく、
 
本当に心から
ワクワクすることを
探し出せるのか、
と言いますと、
  
 
言葉にすること、
すなわち
言語化することが
大切なのです。
   
  
 
ただし、
ワクワクすることを
いきなり言語化しようとすると、
 
大概は
的が外れてしまうことが多いので、
 
僕がお伝えする
ワクワクの書き出しは、
3段階に分けて
行います

 
 
今日は、
第2段階の書き出しを
お伝えしますね。
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
今の仕事で
ワクワクすることを
100個書き出す

 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
まずはこの質問の答えを
書き出してみてください。
 
 
書き出す数としては、
どんな細いことでもいいので、
100個
書き出すこと

オススメします。
  
 
あまりにも
書き出す数が少ないと
 
自分が本当は
何にワクワクしているのか、
  
自分がどんなことに
ワクワクしやすいのか、
 
が見えにくいので、
できるだけ多く、
 
オススメは100個!
 
書き出してみましょう!
 
 
 
もし、
書き出してみた!!
という方がいらっしゃたら、
 
このメールにぜひ
返信していただけると
嬉しいです!
 
 
次回は、
この書き出しをした後に行う
 
ワクワクの書き出しの
第三段階をお伝えしますね!
 

お楽しみに(^O^)/