令和時代に集客に困らない起業家になる!SNS集客ルート診断個別相談会

オープン直後から予約が殺到しているお宿『ふふ河口湖』から学ぶお客様が殺到する4つの要因とは?

オープン直後から予約が殺到しているお宿『ふふ河口湖』から学ぶお客様が殺到する4つの要因とは?

2019年1月の旅行は
『ふふ 河口湖』という
人気のお宿に行ってきました。
 
  
お部屋は富士山が見える
お部屋で、
 
お部屋に感動したのは
もちろん、

ここがとっても雰囲気もよく、
スタッフさんたちの対応も
素晴らしかったのです。
  
 
ちなみにお部屋は
こんな感じでした!
 
写真 2019-01-29 16 46 33.jpg
 
写真 2019-01-29 16 46 33 (4).jpg 
 
写真 2019-01-29 16 46 33 (3).jpg
 
写真 2019-01-29 16 46 33 (2).jpg

この
ふふ河口湖というお宿、

昨年の10月にオープンしたばかり
なのですが、 
 
すでに予約がいっぱいで
週末だとなかなか予約が取れない
お宿になっているそうです。 
 
 
富士山が見えるお宿は数あれど、
なぜここがそんなに
オープン早々、
大人気になっているのでしょうか?
 
 
集客戦略の専門家として
分析してみました。
 
 
要因は3つ。
 
 
1つ目は、
理想のお客様を想定した
SNSを選定し活用していること。  


2つ目は、
ウェブサイトがわかりやすく、
充実していて、
予約を取る方法がわかりやすく
簡単なこと。
 
 
3つ目は、
オープンしたばかりだが、
感動のお客様の声が
どんどん集まっていること。
  
 
4つ目は、
おもわず訪れたくなってしまう
物語がホテルにあること。
 
 
  
しっかりとした
集客動線を整えた上で、
SNSや広告媒体での露出を行い、
1〜3までのことを行うこと。
 
 
だからこそ、
4つ目の物語が
お客様候補の心を動かし、
このホテルを予約し
訪れるお客様が後を立たないのです。
 
 
では早速、
この4つの要因を
ひとつずつ解説していきますね。 

 

オープン直後から予約がいっぱいの宿から紐解くお客様が殺到するSNSの選び方とは?


あなたは
ご自身のビジネスにおいて
SNSは活用していますか?
 
 
もし活用しているとしたら、
どのSNSを活用していますか?
 
 
 
まず活用していないとしたら、
なぜ活用していないのでしょうか?
 
 
今やSNS全盛の時代です。
 

もしあなたが
SNSを活用していないとしたら、
 
それは本当に
勿体無いことなのです。
 
 
・地域に根ざしたビジネスだから?
・リピーターが多いから?
・ただ単にSNSの使い方がわからないから?
 
もし、
そんな理由でSNSを
使っていない、
 
または、
 
多少使っていたとしても
ほとんど活用できていないなら、
 
あなたが
ものすごい機会損失
しているのです。
 
 
もしそれに気付いていないとしたら、
それは本当に由々しき状況です。
 
 
あなたが
SNSを使っても
集客につながらないと
思っているとしたら
 
それは
ただ単にあなたが
SNSの威力を知らないだけ
 
  
 
もし今のままで良い、
今のまま集客に悩み続けて良い、
 
というのなら
話は別ですが、
 
SNSとは
今やもっとも効率的に
 
理想のお客様の前に
あなたのビジネスを
露出できる

最大で最安のツールなのです。
 
 
それに
SNSは今や、
一番簡単に最短で
お客様から
ご感想をいただける

最大で最高のツール
でもあるのです。
 
 
 
ただし、
そのSNSの恩恵に
あずかれるのは、
 
あなたが
どんなSNSをどのように
使えばいいのか、
 
理解して使っている
場合のみなのです。
 

    
例えば、今日お話しする
ふふ河口湖は、 
2つのSNS
を現在運用しています。  
 
 
その2つのSNSとは、
 
Facebookと 
 
スクリーンショット 2019-01-30 0.55.19.png

 
Weiboなのです。

 
スクリーンショット 2019-01-30 0.58.47.png   

 
Facebookは知ってるけど、
Weiboってなに?
と思われた方もいるかもしれません。 
  
微博ロゴ画像データ_160509.jpg
 
 
Weiboとは、

全世界に7億人以上の
ユーザー数を誇る
中国最大のSNSのことです。
 
  
 
なぜふふ河口湖が
FacebookとWeiboを
選んでいるのでしょうか?
 
  

その答えは、
ふふ河口湖が高級旅館に
位置づけされているホテルであり、
 
落ち着いた空気空間を
楽しむホテルだからなのです。
 
 
落ち着いた空気空間を
楽しむホテルということで、
 
理想のお客様としては
主に40代〜60代の
ある程度所得が高い方々を
想定しているのです。
 
 
となると、
InstagramやTwitterだと
ユーザーの多い年齢層が、
少し年齢層が想定よりも
下がってしまうので、
  
40代から60代の
ユーザー数が

他のSNSよりも多いFacebookが
  
この場合、
一番適したSNSであるのです。
 
 
そして、
なぜweiboを選んだのか?
その理由は、
 
昨今増え続けている
中国人旅行客や
中華圏からの旅行客を
獲得したいという狙い
あるからなのです。
 
  
 
その上で 
Facebookでもweiboでも
 
ふふ河口湖の持つ
高級感を存分に味わえる
写真や動画
 
そして、
河口湖の魅力を伝える
写真や動画やイベント
 
定期的に発信し続けることで 
Facebookユーザーや
weiboユーザーに
露出をすることができているのです。

 
どのSNSを選ぶのか?
そして、
どんな投稿をしていくのか?
  
 
ここを間違えてしまうと
全く成果の出ない
時間の無駄になってしまうのです。
 
 
 
あなたも
ご自身のビジネスなら
 
どんなSNSを使えば
一番効果的に
理想のお客様の目の前に
露出できるのか?

 
そして、
どんな投稿をすれば
理想のお客様が
反応するのか?

 
を一度しっかりと
考えてみてくださいね!


予約が殺到しているお宿『ふふ河口湖』から学ぶお客様が思わず申し込みウェブサイトとは?


あなたのウェブサイト、
またはブログは
お客様にとってわかりやすいですか?
 
 
 
SNSで一人でも多くの方に
あなたのビジネスについて
興味を持っていただいたら、
 
次に
誘導する場所が
ウェブサイトまたはブログ
なんです。
 
 
  
そのサイトやブログに
あなたのビジネスが
 
どんなお客様の
どんなお悩みを解決するのか?
 
どんなお客様に
どんな感動を与えるのか?
 
がわかりやすく
文章や画像や動画で
お客様に伝わるように
設置されているかどうか、
 
ここがとても大切です!
 

 
いくら素敵な文章でも
いくら素敵な画像でも
いくら素敵な動画でも
 
自分が伝えたいことではなく、
お客様のお悩みを解決する、
または、
お客様に感動を与える、
 
そんなお客様目線に立った
文章や画像や動画を載せましょう!
 
 
そして、
お客様があなたのビジネスに
興味を持ち、
 
あなたのセミナーや
個別相談会や体験会を予約したい!
と思ったときに、
 
明快でわかりやすい
予約への動線
設置されていることが必須です。
 
 
例えば、
ふふ河口湖であれば、
こんなウェブサイトがあるのです。
 
 
スクリーンショット 2019-01-30 0.53.45.png 
ウェブサイトのトップページには
ふふ河口湖の大きな魅力的な写真とともに
 
すぐに空室検索が出来て
そこから予約ができるように
なっているのです。
 
そして、
ウェブサイトの
「ふふ河口湖」という上のメニューを
選択すると、
 
スクリーンショット 2019-02-02 13.21.53.png
スクリーンショット 2019-02-02 13.22.06.png
スクリーンショット 2019-02-02 13.22.25.png
  
このような形で
ふふ河口湖に興味を持っている人の
期待を高める文章と画像が
掲載されているのです。
 
 
ウェブサイト閲覧中は
いつでも予約したくなった時に
空室検索ができるように
 
画面の右側に
『空室検索』ボタンが
表示されているのです。
 
 
こうすることで
興味を持ったお客様を
迷わせない工夫がされているのです。
 
 
ぜひ、
あなたもご自身の
ウェブサイトやブログを
見直してみてくださいね! 

 

予約が殺到しているお宿『ふふ河口湖』から学ぶお客様が思わず申し込まない理由をなくす方法とは?

 


お客様にわかりやすい
予約がしやすいウェブサイトや
ブログがあったとしても、
 
理想のお客様を
惹きつけ続けるためには
それだけでは不十分なんです。
 
 

それはなぜかと言いますと、
まだお客様は不安だから
なのです。  
 
 
だからこそ、
お客様の不安を払拭するために、
必要なものが、
 
お客様のご感想です。

 
あなたのビジネス・商品には
興味があるだけれども、
 
申し込みにはちょっと不安を
感じているという方は
 
その不安を払拭してあげることが
大切なのです。

 
そのためには、
以前にそのサービスや商品を
利用したことがあるお客様からの
感想が一番効果的なのです。
 
 
あなたは
amazonで買い物を
したことがありますか?
 
 
その際に
購入を検討している商品が
あるとしたら、
 
カスタマーレビューを
チェックしたりしませんか?
 
  
カスタマーレビューの
評価や内容を読んで、
購入するかどうか
決めたことはないですか?
 
 
僕は結構読むタイプなんですよね。
 
 
ふふ河口湖でも
お客様からのご感想が
続々と集まってきているのです。
 

 
スクリーンショット 2019-01-30 0.57.21.png
 
ふふ河口湖には
ウェブサイト自体には
お客様のご感想を見れる場所は
ないのですが、
 
宿泊予約サイトの
一休や楽天トラベルなどに
 
続々とお客様のご感想が
アップされているのです。
 
 
 
このご感想を読んで
不安の払拭をされたお客様は
宿泊を予約するのです。
 
 
もちろん、
自分のサイトに
お客様のご感想が
設置されていることが
理想的です。
 
 
では、
どこにお客様のご感想を
設置すれば
いいのでしょうか?


 

答えは・・・
どこにでもです。

 
お客様の目に触れる場所には
どこにでもお客様のご感想が
見えるようになっているべきです。 
  
 
ぜひあなたのウェブサイトや
ブログにはお客様のご感想が
入っているかどうか確認してみてくださいね。

 

予約が殺到しているお宿『ふふ河口湖』から学ぶお客様が思わず申し込む物語の作り方とは?

 
 
あなたのビジネスには
あなたの商品には
あなたのサービスには
 
お客様の心を動かす
物語はありますか?
 
  
 
もしあなたの商品が
100円の単価の商品であれば、
物語はいらないかもしれませんが、 
 
あなたの商品やサービスが
高額であればあるほど、
 
お客様は
あなたの商品やサービスの
物語に共感していただけなければ
購入には至らないのです。
 
  
 
では、
どんな物語だったら、
お客様の心を動かせるのでしょうか?
 

それは、
お客様が自分自身が
その商品やサービスを
利用した時に

どうなれるのか?

を勝手に想像してしまうような
物語にすることです。
 
 
 
例えば、
ふふ河口湖であれば、
 
スクリーンショット 2019-02-08 22.16.05.png
スクリーンショット 2019-02-08 22.16.38.png
スクリーンショット 2019-02-08 22.17.06.png
スクリーンショット 2019-02-08 22.17.27.png
スクリーンショット 2019-02-08 22.17.40.png

  
僕も実際にこのページの物語に
心動かされ、予約をしてしまいました!
 
 
特に冒頭の、
 
ーーーーーーーーーーーーーーー 

ときを味わう場所
 

富士山は雨雲に隠れていても、
変わらずそこに佇んでいます。
  
 
ふふ河口湖の魅力は
富士山を望むことだけではありません。
 
 
この美しい森の中のリゾートは、
地に力があり、
お客様の心とからだを癒し、
活力を与えてくれます。
 
 
「ふふ」は一つとして
同じものがありません。
 
 
ここ河口湖の魅力を味わっていただく
「ふふ」には、
たくさんの想いとストーリーが
詰まっています。

 
木々が薫り、光がゆれる、
境界のない森のリゾート

 
ようこそ、ふふ河口湖へ


ーーーーーーーーーーーーーーー
  
この文章に僕は心動かされ
想像力が掻き立てられて
思わず申し込んでしまいました!
 
 
特にその中でも、
  
木々が薫り、光がゆれる、
境界のない森のリゾート

という言葉にめちゃくちゃ
興味をそそられ、
 
自分がそこにいたらしあわせだろうなぁ
という想像を勝手に働かせてました。
 
 
 
こんな
人の心を動かす物語を
ぜひあなたのビジネスや
商品、サービスにも
作ることをオススメします!