1日30分SNSを使うだけでどんどん申し込みが入る秘策を伝授!SNS集客のはじめかた個別相談会

スタンフォード大学で学んだタスクプロデュースの重要性とは?

スタンフォード大学で学んだタスクプロデュースの重要性とは?

こんばんは!矢澤です。

昨年8月の頭に行った
アメリカ視察では、
ロサンゼルスとシリコンバレー
に行ってきました。

シリコンバレーでは、
facebookの目の前を通ったり、
Appleやgoogleを訪れたり、

38705745_2030025060362618_9107640307658260480_n.jpg

38794492_2030034037028387_4585077368883773440_n.jpg

38773907_2030036883694769_6091704926558224384_n.jpg

スタンフォード大学にも
行ってきました。

38701171_2030025680362556_832353447805190144_n.jpg

38691034_2030030217028769_7254271278444445696_n.jpg

スタンフォード大学と言えば、

ヒューレット・パッカード(HP)、
Yahooやgoogleなど、
スタンフォード大学を起源とする
IT企業は5000社を上回ると言われるほど、

起業家が数多く誕生している
大学でもあるのです。

スタンフォード大学は
学力としても全米トップクラスで

そのレベルについていくためには
自己管理をしっかりとして
勉強と休息のバランスや
課題提出スケジュールなどの段取りを

しっかりと立てられなければ、
良い成績を修めることは難しいと
聞いていました。

だからこそ、
僕はスタンフォード大学に
行ったら、
実際に学生さんにインタビューを
したいと考えていました。

なので、
スタンフォード大学の
カフェテリアにスタンバイして、
学生さんたちにインタビューしてきました!

38901048_2030031333695324_1506048540248375296_n-768x576.jpg

これがスタンフォード大学の
カフェテリアです!

今日はその中から
1名の方のインタビューを
ご紹介しますね!

38777763_2030030933695364_4299216620678545408_n-1-768x576.jpg

イタリア人の彼は、
イタリアでは大学講師をされているそうです。

スタンフォード大学で学んでいるのは、
イタリアの大学で教授になるためだそうです。

イタリアの大学では
教授になれるのは本当に限られた人たちで、

教授になるためには
スタンフォード大学で学んだこと、
そして、
スタンフォード大学での研究で
好成績を上げることが
とても大切とのことでした。

そんな彼が
見せてくれたノートには、
本当にビッシリと
細かい文字でまとめられていました。

毎日夜11時まで勉強しないと、
課題や研究をこなせない、
とのことでした。

特に、
スタンフォード大学では
勉強量や研究量が多いので、

タスクを
管理する、
タスクマネジメントではなく、

自分で取捨選択をし
タスクをプロデュースする、


タスクプロデュース
ができなければ、
ここで生き残るのは
難しいとのこと。

これ起業家・経営者に
置き換えても

大事なことですよね!

あなたは
タスクプロデュース
できていますか?

自分で
どんな起業家に
なりたいのか?

を決め、

そのなりたい起業家に
なるために

具体的に
何を行なっていくのか?

を決めていくことです。

このタスクプロデュースを
間違えてしまうと、

いつまで経っても
集客できない、
お客様に選ばれない、

集客に追われ続ける
起業家になってしまうのです。

ぜひ
あなたも
タスクマネジメントではなく、

どうしたら
タスクをプロデュースできるのか
意識してみてくださいね!