1日30分SNSを使うだけでどんどん申し込みが入る秘策を伝授!SNS集客のはじめかた個別相談会

メルマガが書けないとお悩みのあなたへ:メルマガのネタの見つけ方

メルマガが書けないとお悩みのあなたへ:メルマガのネタの見つけ方

こんばんは!矢澤です。

あなたはメルマガが
書けなくて悩んだことはありますか?

メルマガのネタがなくて
どうしたらいいのか、
困ったことはありますか?

今日のウェブ戦略ミーティングでも、
クライアントさんから

メルマガのネタが
思い浮かばなくて困ってます。

というお悩みをご相談いただきました。

僕がお伝えしたのは、

日々お客様に
お伝えしている
内容を
メルマガで公開すればいい

ということです。

日々、
お客様には何か伝えていますよね?

それって
お客様のお悩みを解決してますよね?

それを
メルマガで公開すればいいんです!

お客様のお悩みをひとつ
メルマガで解決することができたら、
それがメルマガのネタなのです。

ただし、
日々お客様にお伝えしていることも
あなたにとっては当たり前過ぎること
だと思います。

だから、
それがメルマガのネタになるとすら
思っていないと思います。

そこで、
メルマガのネタを
見つけるための

オススメの方法を教えますね。

それは、
お客様からの質問を
記録しておくこと、です。

質問と答えを記録して
おこうとすると、

記録が面倒になってしまい、
結局記録が
できなくなってしまいますよね。

だからこそ、
質問だけ記録しておくことを
オススメします。

質問さえ記録してあれば、
いつでも答えは出せますよね?

だからこそ、
お客様とミーティングをしたら、
お客様を施術したら、
お客様をカウンセリングしたら、

そこで
お客様から聞かれた質問を
記録しておきましょう!

もし、
1回のミーティングや施術、
カウンセリングで

お客様から
5つの質問を受けたとします。

そして、
週に10ミーティングしたとしたら、
単純計算で50個のネタが集まるんです。

1ヶ月4週だと考えても、
200個。

1年で2400個のネタが
集まることになるのです。

その中で重複しているネタが
半分あったとしても、
1200個は1年でネタができるのです。

それを
日々メルマガで発信していけば、
ネタに困ることはありませんよね?

それどころか、
1日1通のメルマガでは
伝えたりない・・・とまで
思ってしまうかもしれませんね!

ぜひ、
お客様の質問を記録することで
メルマガのネタをどんどん
集めてみてくださいね!