1日30分SNSを使うだけでどんどん申し込みが入る秘策を伝授!SNS集客のはじめかた個別相談会

令和元年からの集客の新常識とは?

令和元年からの集客の新常識とは?

こんばんは!矢澤です。

昨日のメルマガでは、
時代はすでに
Content is King.
(コンテンツイズキング)
ではなく、

スクリーンショット 2019-04-08 23.16.18.png

Content is King…
but
Engagement is Queen

and she rules the house.

意味は、
コンテンツは王様である。
しかし、エンゲージメントは女王様
であり、彼女が全てを支配している。

どういうことかと言いますと、

良質なコンテンツを作ることは
大事だが、
それがお客様に届き、
お客様からの反応がなければ、
意味がない、

すなわち、

良質なコンテンツを作り、
それをお客様に届け、
お客様からの反応を
いただけること。

こんな時代に突入し始めている
ということをお伝えいたしました。

日本では、
来月から元号も
平成から令和に変わります。

これまでの
平成の集客方法が通用しなくなり、

令和という
新しい時代に沿った

集客方法が
必要になってくる
のです。

では、
令和時代の新しい集客方法とは、
どんなものになるのでしょうか?

それは・・・、

これまで推奨されてきた
良質なコンテンツを作ること
はもちろんですが、

それに加えて、
その良質なコンテンツを
どう届けるのか?

そして、
その届けた良質なコンテンツに
どのようにお客様から
反応をいただけるのか?

ここまでを
一連の流れとして、
自分の集客動線に
取り入れること

大切になってきます。

この一連の流れを
Facebookで
Instagramで
メルマガで
LINE@で
取り入れていくことが
とても重要になってきます。

これからは
一方通行の発信ではなく、

こちらからの発信に
お客様の反応を得て、

その反応を元に
さらなる発信をしていく。

それを行い続けていくことが
大切なのです。

一方通行の情報提供ではなく、
お客様の反応を得ながらの
双方向の情報のやりとり
を制する者が

新しい
「令和」時代の集客を
制することができる
のです。

Facebookや
インスタグラム、
メールマガジンや
LINE@の活用の仕方も
変えていく必要があるなぁ、
と強く実感しています。

まずは、
僕のクライアントさんたちに
この新しいツールの使い方を
伝授していきたいと想います。