1時間であなたのランディングページ1つ作っちゃいます!売れるランディングページテンプレート個別体験会

集客できる人はfacebookでファンを創り、できない人は売り込みをする。

集客できる人はfacebookでファンを創り、できない人は売り込みをする。

「facebookでは見込み客と
出会う場所である。」
とクライアントさんにお伝えしています。

しかし、
実際にはなかなかfacebookで
発信できないんです、という人が
増えています。

RS=^ADBOaoPvPrUciFOOPTlWTcRVrHvZcc-.jpg

facebookで発信しないから、
自分が伝えている講座や商品
を世の中に知っていただくことが
できないのです。

facebookで発信しないということは、
誰もあなたのことを知ることができない、
誰もあなたの講座や商品のことを
知ることができないので、

あなたの講座や商品がめちゃくちゃ
良いものだとしても、
申し込むことも
できなくなってしまいます。

色々な方のfacebookを
見ていると、

お客様の知りたい情報を
facebookで発信されている方が
売り込んでいないけれども
集客が出来ている方が
多くいました。

逆に、
facebookでの発信が苦手
だろうなと思われる人ほど
自分の講座や商品、セミナーなどの
告知ばかりをしてし待っている方が
多くいました。

これだと、
集客をするどころか、
とにかく売り込みをする人だ、
という印象が付いてしまい、

せっかくfacebook投稿
を見てくれている人も
離れていってしまいます。

新しいことにチャレンジせずに
今までと同じように
気が向いたときだけfacebookで
発信していたら、
今と同じままの状態になってしまいます。

一方で、
facebookで
お客様が知りたいことを教える
と決めた人は

facebookで見込み客に
なってくれる可能性のある
ファンを創ることができるのです。

僕はfacebookを始めたときは、
友達は海外留学をしていたときの
友達だけでした。

facebookを
ビジネスで使うと想っていなかったので、
当然ではありますが、
ビジネスに繋がるような
繋がりはゼロだったんです。

しかし、僕は
facebookをビジネスで使うと
決めるときには
全く躊躇はなかったんです。

今、自分が出会えていない人たち
に自分のビジネスや講座や商品の
ことを伝えたいとしたら、

今の自分の動き方では
出会えないと感じていました。

facebookを使うことで
1人でも多くの未だに出会っていない
見込み客に出会えるとしたら、
「やるしかない」と考えたのです。

そうすると、
試行錯誤で投稿し続けていた
facebookですが、

お客様が欲しい情報を
発信すると決めてからは、

コメントがいただけるようになったり、
メールマガジンに登録していただける
ようになったり、

セミナーや個別相談への
お申し込みもいただけるように
なっていきました。

今facebookで自分の発信を
見てくれる人がいるかどうかは
関係ないのです。

人は売り込みだと感じたら
すぐに離れていってしまいますが、

自分が欲しい情報を
発信してくれる人だと想ったら、
あなたのことを気になっていきます。

facebookであなたと
繋がっている人、
その人と繋がっている人も含めて

そこから
見込み客になってくださる方が
出てくるのです。

facebookでは
売り込みではなく、

お客様が欲しい情報を
どんどん発信していくこと
集客ができる起業家になれるのです。