1日30分SNSを使うだけでどんどん申し込みが入る秘策を伝授!SNS集客のはじめかた個別相談会

自分が自然と動いてしまう段取りのつくりかた

自分が自然と動いてしまう段取りのつくりかた

自分が自然と動いてしまう段取りが
作れる様になりたくないですか?

自分が自然と動いてしまう段取りを
作ることができたら、

無理なく売上も上げることができますし、
新規集客も既存のお客様対応も
無理なく行うことができるのです。

どうしたら自分が自然と動いてしまう
段取りがつくれるのでしょうか?

 

そのためにまず必要なことは、

1、客観的に見た正しい現状把握

2、無茶し過ぎていない
  頑張れば届く目標設定

3、現状から目標にどうしたら届くのか
  その具体的な道筋


の3つのです。

まず大事なのが、
客観的に見た
正しい現状把握
です。

これですが、
なかなかできない人が多いんですよね。

楽観的でもなく、
悲観的でもなく、
正しい現状はどういう状況なのか?

ここがスタートラインに
なるので、

間違ったスタートラインから
ゴールまでの道のりを考えても、

もし、その道のりが正しくても
絶対にゴールには辿りつけないのです。

どうしたら、正しく
自分の現状把握ができるのでしょうか?

そのためには、
データを用意すること

自分の考えだけだと
どうしても
楽観的に、
または、悲観的に
自分の現状を見てしまいます。

1、現状あなたには
  既存のお客様が何人いるのか?
 
 
2、現状あなたには
  顧客リストが何人いるのか?

※ここで言う顧客リストとは、
メールアドレス、LINE、
FacebookやInstagram
などであなたが声がけできる
顧客対象者のことです。

3、現状あなたには
  今月お願いしてくれる
  お客様が何人いるのか?
 
4、現状今月の個別相談会・体験会、
  オンラインセミナーやセミナーには
  何人の申し込みがあるのか?

この4つの質問に
数字で答えてみましょう!

もちろん、
全てゼロでも構いません。

全てゼロなら
そこから数を増やしていく
戦略を立てればいいだけのことなのです。

見栄を張る必要は
全くない
のです。

実際にリアルな数字を出して、
それを自分で認識することが、
段取りを作るときの最初のスタートです。

これで、
自分が自然に動いてしまう
段取りをつくる
最初の一歩ができましたね。

次に考えるべきは、
無茶しすぎていない
頑張れば届く目標設定です。
ここで大事なことは
無茶な目標にならないことです。
例えば、
今の売り上げが月商50万円なのに、
いきなり月商500万円に、
であったり、
今の集客数が月に20人なのに、
いきなり月に100人集客したい、
であったり。
そういうぶっ飛んだ目標は
1年後、3年後、5年後に
作るべきものであり、
今月の目標設定には
向かないのです。

どのように無茶しすぎていない
頑張れば届く目標を作ればいいのでしょうか?

そのためには、
あなたが今月どれだけ
動けるのか?
を知る必要があります。
例えば、
今月は10日間動けるのか?
20日間なのか?
はたまた30日間動けるのか?
あなたが動ける日数から
既存のお客様の対応にかかる時間を
除きます。
その上で、
あなたにはどれくらいの時間が
あるのか、
その時間の中で
集客活動を行なっていくことに
なります。
※ここで言う集客活動とは、
SNSでの発信、SNSでの交流、
メルマガやLINE配信、
ブログ更新、個別相談会開催、
オンラインセミナー開催など全ての
新規顧客獲得に関わる活動を言います。
あなたが集客活動に
つかえる時間がわかったら、
まずは一旦それは置いておきましょう!
次に考えるのは
今月の売上目標です。
今月の売上目標を決めるときには、
数字的根拠が必要です。
ただ単に、
月商100万円、
ただ単に、
月商500万円、
では絶対に到達できないのです。
例えば、
月商100万円が
目標だとしたら、
10万円のサービス・商品を
10人の方にご購入いただければ、
100万円になります。
5万円のサービス・商品なら、
20人の方にご購入いただければ、
100万円になります。
あなたが現在持っている
いくらの商品・サービスを
何人にご購入いただければ、
目標売上に到達できるのか、
考えることが大切です。
次に、
目標売上に到達するのに、
何名のお客様にご購入
いただければいいのか
目標人数を出します。
その目標人数の方々に
ご購入いただくためには、
実際に何名の顧客候補に
お会いすればいいのか、
を考えてみましょう。
いわゆる、成約率ですね。
例えば、
あなたがエステティシャンで
10万円のコースを
ご購入いただきたいとして、
だいたい
何人に体験していただくと、
10万円のコースを
ご購入いただけるのか?
例えば、
3人に1人が
購入してくれるとしたら、
30人の顧客候補の方々に
体験施術をすれば、
10人がご契約いただけます。
例えば、
2人に1人が
購入してくれるとしたら、
20人に体験施術をすれば
いいのです。
ここで、
体験に来ていただく
顧客候補の人数がわかったら、
それが今月の
目標新規個別体験数
になるのです。
その目標新規個別体験数が
最初に出した
あなたの動ける日数から
既存顧客対応の時間を除いた時間で
対応可能なのかどうか?
を確認します。
例えば、
20人が
今月の目標新規個別体験数
なのに、
個別体験の時間が
20人分取ることができない
としたら、
そもそも
無茶な目標になってしまうのです。
まずは、
ここで全ての個別体験の
時間枠が確保できるかどうか
を確認します。
ここまでで、
スタートとゴールが
出来ましたね!
最後に考えるのは、
現状から目標にどうしたら届くのか
その具体的な道筋です。

現状から目標にどうしたら届くか
具体的な道筋のつくりかたとは?

そのためには、
スタートから
どのような道順を進んでいけば、
ゴールにたどり着けるのか

を考えていくのです。

冷静に自分の現状を把握し、
その現状から、
頑張れば届く目標まで
どうしたら届くのか、
それを考えてみましょう!
頑張れば届く目標を、
今月の目標売上
  ↓
そのために必要な
今月の目標成約数
  ↓
そのために必要な
今月の目標個別体験数
として細分化したら、
その目標個別体験数を
獲得するためには、
何をしたらいいのか?
その行動を
可能な限り具体的に
考えることです。
この可能な限りが
大切なんです。
例えば、
今月の目標個別体験数が
20名だとします。
その20名を
何をすることで
集めることができるのか?
を考えてみましょう。
もしあなたが
メルマガをやっているとしたら、
メルマガで個別体験会の
募集を行う、
これも1つの方法ですね。
それ以外は何ができるでしょうか?
Facebook投稿をする?
Instagram投稿をする?
それも悪くないですね。
ただ、
可能な限り具体的に
という意味では足りないですね。
例えば、
FacebookやInstagram投稿だったら、
1日何投稿
どんな内容で投稿するのか?
そこから何名の個別体験会の
申し込みを狙うのか?
を考えるべきです。
そして、
他には何ができるでしょうか?
例えばですが、
Facebookで繋がっている人、
Instagramで繋がっている人、
LINEで繋がっている人、
この中で、
あなたのビジネス、講座、メニューが
必要な方はいないでしょうか?
その方々に
あなたの個別体験会の
ご案内をする、
これも起業したばかりの
起業家の方にはとても有効な
方法です。
Facebookで何人、
Instagramで何人、
LINEで何人に
どんな内容で自分の個別体験会を
ご案内するのか、
考えることが大切です。
そして、
ここで出てきた、
20名の個別体験会を
満員御礼にするために
必要な行動、
ここでは、
・メルマガで告知
(メルマガがある方は)
・FacebookまたはInstagram
 1日●投稿
・Facebook・Instagram・LINE
 で個別に体験会のご案内
これらを
今月の日々の段取りに
全て組み入れることができたら
オッケーです。
これが
消化しきれないとしたら、
もう一度、
あなたの段取りを見直す必要が
あります。
もし、
これらのやるべきことが
日々の段取りに組み入れられたら、
あとは、
シンプルです!
この日々の段取りで
やると決めたことを
粛々とやっていくだけなのです。
一旦、
やることについては
悩むことをやめましょう!

悩むのはこの段取りを
作るまでです!

 

段取りを作ったら、
悩むのは
一旦やめましょう!

悩むから
あなたの行動が
止まってしまうのです。

 

自分が考えて作った
段取りを一旦信じて、

まずは、
やってみて、その後
定期的に見直し改善を
行なってまいりましょう!

ぜひこの段取りのつくりかた
試してみてくださいね!

 

段取りの
定期的な見直し改善の
仕方については
長くなりますので、
また別の機会に詳しく解説しますね。