1日30分SNSを使うだけでどんどん申し込みが入る秘策を伝授!SNS集客のはじめかた個別相談会

【実録】1ヶ月ちょっとで1万人を超えるファンを作ったSNSとは?

NO IMAGE
ここ最近、
僕とFacebookで
つながってくださっている方は
気づいているかもしれませんが、
 
 
新しいSNSでの
ファンメイクチャレンジをしています。
 
 
IMG_5858.JPG 

 
その途中経過が、
6月から初めて、
1ヶ月ちょっと
現在12,500人
を超えるフォロワーを
獲得しています。

   
 
 
Facebookでも、
Instagramでも、
TikTokでも、
YouTubeでも、
LinkedInでもないこのSNS。
 
 
知ってる人は知っている。
知らない人は全く知らないSNS。
 
 
最近は、
木村拓哉さんも
アカウントを開設したことで
注目され始めたこのSNS。
  
 
うまく使いこなすことが
できたら、  
 
 
あなたのビジネスが
海外進出もできる
  
 

あなたのビジネスが
海外で新しい展開ができる
 
  
 
オンラインでの
海外展開ができる
 
  
  
海外から
あなたのビジネスを求めて
インバウンド集客ができる
 
 
などなど、
ものすごい可能性を
秘めているSNSだなぁ、
とここ最近めちゃくちゃ
痛感しています。
 
  
 

今、
僕はこのメディアで
僕を含めて3人の経営者仲間と
 
目指せ!
3人で100万人の
ファン獲得計画を立てて
実践しております。
 
 
現在、
3人とも
着実にどんどんフォロワーを
増やしており、
 
1年あれば、
3人で100万人のファン獲得
も夢ではないかなぁと
想っております。
 
 
説明が長くなりましたね(笑)
 
 
では、
そろそろそのSNSは
何か?お伝えしましょう!
 
 
そのSNSとは、
 
中国版Twitterと呼ばれ、
中華圏最大級のソーシャルメディア
である、
 
微博(ウェイボー)
  
download.png 
 
です。
 
 
2019年12月現在で、
Weiboは全世界で7億人の
ユーザー数を誇り、
 
1日に投稿される数が
なんと、
1億3900万投稿以上の
投稿が毎日されているのです。
 
   
 
それだけでも、
このSNSで露出することが
本当にすごいことなのですが、
 
まだまだ
ユーザー数が増えていく
可能性を秘めていること、
 
そして、
微博のユーザーの特徴が
17歳〜33歳という比較的
若い層が多く、
 
SNS上で最も
消費意欲が高いと言われている
年代なのです。
 
  
 
現在、
JALやパナソニック、
明治製菓、サンリオなど
日本の大企業も注目している
このSNSで
あなたもファンメイクチャレンジ
してみませんか?
   
 
 
ご興味がある方は、
ぜひ一度、
僕の個別相談会に
詳しく話を聞きにきてくださいね!