2020年こそネットから集客できる起業家になる!集客力アップ個別相談会

発信しない起業家・経営者はなぜお客様に忘れられるのか?

NO IMAGE

日本は世界で何番目の経済大国か
知っていますか? 
  
 
アメリカ、中国に次いで、
世界第3位ですよね!
 
 
がしかし!
これを知っているのは
もしかしたら
日本人だけかもしれません。
 
 
去年の8月頭に僕が訪れた
アメリカのシリコンバレーで
 
数百人の億万長者が
誕生しているカフェ
  
“BUCK’S RESTAURANT”
の名物オーナーのジェイミーさん
曰く、
  
アメリカでは
あまり多くの人が
日本が世界第3位の経済大国だと
知らないよ、
 
とおっしゃっていました。 
 
38720663_2030033893695068_6426210586027098112_n.jpg
 
 
エコカーのプリウスを
作ったすごい国だとは
みんな思っているけど、

 
日本がそんな
経済大国だとは知らない。

 
なぜ知られていないのか?
というと答えは
簡単なんです!

 

 
それは・・・
  
 
伝えていないから
です。
   
 
  
日本が世界に対して
日本が経済大国だと
伝えていないから、
  
日本人起業家や
日本人経営者が
世界に向かって発信していないから、
 
日本は
そんなに経済的に
大きな国ではないのかな、
と思われてしまうのです。
 
 
たとえば、
現在世界第2位の経済大国である
中国。
 
 
中国は
常に自身が経済大国であることを
国はもちろん、
 
個人の起業家、経営者レベルでも
広く世界に発信しているのです。
 
 
だから
世界は中国が世界第2位の
経済大国だと知っているのです。
 
 

これを
起業家・経営者に置き換えても
同じことが言えるのです。  
 
Facebook 68.001.jpeg

  
あなたは
未来のお客様に対して、
発信をしていますか?
 
  
最低でも
今のお客様に対して
発信はしていますか?
 
 
もし、
どちらもしていないとしたら、
 
お客様は
もうすでにあなたのことを
忘れてしまっていることでしょう。
 
 
 
もし、
あなたがお客様に
忘れられないためには、
  
まずは発信することです。
 
 
そして、
もし、
あなたが未来のお客様に
あなたやあなたのビジネスについて
気づいて欲しいとしたら、
  
これも
まずは発信することです。
  
 
あなたが
発信しなければ、
お客様や未来のお客様は
 
あなたの存在や
あなたの専門性に
気づくことなど

できないのです。

 
例えば、あなたが
フランス料理のレストランを
やっていたとして、
 
そこの料理が世界一
美味しいとして、
 
誰も
あなたのお店があることを
知らなければ、
 
絶対に食べにいくことが
できないのです。
 
 
 
まずは、
未来のお客様に対して、
あなたのビジネスのことを
発信していくこと
 
選ばれる起業家になる
ための第一歩です。
 
 
今発信している人は
発信を続ける、または、
発信の量を増やし、
 
今発信していない人は、
今すぐに!早急に!
発信し始めてくださいね。
 
 
これが
2020年、
生き残れる起業家・経営者に
なれるかなれないかの
差になりますから!!
 

参考になれば嬉しく思います。